矯正は一般歯科か審美歯科か?

ホームへ戻る >  歯列矯正歯科を選ぶ基準  > 矯正は一般歯科か審美歯科か?

子供の頃には、病院と言えば親が連れて行ってくれるものだったで、一般歯科と審美歯科の違いなど知る必要もありませんでした。しかし、大人になってからは、間違った種類のクリニックにうっかり相談してしまうのは恥ずかしいですよね。では、歯科矯正の治療を行う場合には、どちらのクリニックに行ったらよいのでしょうか?


矯正治療を行っているクリニックには、一般治療を行うクリニックもあれば、審美治療を専門に行うクリニックもあります。また、美容治療の一環として矯正を取り扱っているクリニックもあります。どこで矯正しても、矯正治療には基本的には健康保険が適用されないという点は変わりませんが、全額が自己負担となる治療だからこそ、クリニックごとに費用が異なるのも事実です。

大人で、少しでもリーズナブルに歯並びを直したい方は、まずは歯列の治療も取り扱っている一般治療を行っているクリニックがおすすめです。このタイプのクリニックなら、治療期間中に虫歯ができても対応してもらえますし、治療以外にもオーラルケアや健診を行ってくれるというメリットがあります。また、費用面でも審美治療のみを行うクリニックと比べてリーズナブルになっていることが多いので、少しでも安く治療をしたい方にもおすすめです。


審美治療のみを行うクリニックでは、健康保険が適用されない治療だけが行われていて、基本的には大人の患者さんだけが対象となります。ホワイトニングやラミネートべニアなども多く、矯正治療でもスピーディに時間をかけずに審美的な目的を果たせる治療方法を紹介されることも多いようです。