歯医者のインプラントの治療料金

ホームへ戻る >  最新医療技術は若手育成が重要  > 歯医者のインプラントの治療料金

導入する歯医者が急増しているのがインプラント。審美歯科はもちろん、一般の歯科でも取り扱うケースが多くなっています。顎の骨に人工歯根を埋め込み、そのうえに義歯を装着することで入れ歯やブリッジとは比較にならない安定性と耐久性を得ることができます。


ほとんど天然の歯と変わらない歯ごたえを得ることもできるため、食べる楽しみを取り戻せる点も人気です。ただ、このインプラントは高額の料金がかかる点が大きなネックとなっています。保険適用の範囲外のため全額自己負担になること、歯医者によって料金設定が異なることなどの注意点もあります。とくに欠損した歯の数が多い場合には100万円を超える費用がかかることもあります。


では実際のところインプラントの治療ではどれぐらいの費用がかかるのでしょうか。インターネットなどで情報を集めると歯医者によって驚くほど料金が異なるため、戸惑う人も多いのではないでしょうか。

中には1本10万円を切る場合もあります。ただそうした格安のインプラントは設備や技術、アフターケアなどに難があることも多いので注意が必要です。一般的な相場としては1本20万円台と考えて良いでしょう。ただ、この料金に加え、義歯の費用もかかります。これは使用する素材によってさまざまで、人気の高いセラミックの場合は1本3~5万円程度、金属製の場合はもっと安く済みます。


他には事前の検査やカウンセリングに2000円~2万円くらい。さらに手術の際に静脈内鎮静法など特殊な技術を使用した場合にはプラス数千円がかかります。こうして見てもかなりの費用がかかることがわかるでしょう。入れ歯やブリッジとどちらがよいのか、料金の面でもよく考えて検討するようにしましょう。