歯周病の治療にかかる費用

ホームへ戻る >  最新医療技術は若手育成が重要  > 歯周病の治療にかかる費用

歯周病の治療にかかる費用

虫歯と並んで歯医者でよく行われる治療が歯周病。虫歯に比べると自覚症状に乏しいため、放置してしまう人も多いのですが、成人の8割がかかっているとも言われ、重症になると抜歯しなければならなくなるケースもあります。ではこの歯周病の治療にはどの程度の料金がかかるのでしょうか。


歯周病が厄介なのは歯医者でも根本的な治療が難しいこと。そのため、それ以上症状が進行しないための対策が施されます。基本となるのがプラークコントロール。スケーリングやルートプレーニングといった方法で歯垢や歯石を除去していきます。歯周病の場合、口内のクリーニングにおいても保険が適用されるため、原則として3割負担で済みます。スケーリングが800円~1000円程度、ルートプレーニングが1本180円程度です。


ただ、歯医者の中にはより高度で効果の高い治療を行っているところもあります。たとえば破壊された歯周組織を再生する治療。溶けてしまった歯槽骨を骨移植によって修復したり、特殊な薬剤で組織の再生を促す方法などがあります。これらの方法は原則として健康保険の適用外。そのため全額負担となります。


料金は5万~10万円程度と考えて良いでしょう。歯周病が生じている位置や範囲によって異なります。なお、GTRという特殊な膜を使用する治療方法は保険適用で受けられるので取り扱っているかどうか歯医者に相談してみるとよいでしょう。歯周病は悪化すればするほど治療にかかる料金も高くなります。それだけに虫歯と同様早期発見、治療が求められます。日ごろから歯だけでなく歯茎の状態にも意識を向けておくとよいでしょう。