定期的に歯医者に通うコツ

ホームへ戻る >  最新医療技術は若手育成が重要  > 定期的に歯医者に通うコツ

歯の定期健診歯医者に定期的に通うコツとしては、どんな方法が挙げられるのでしょうか?定期的に通うのは、予防にも、早期治療にも非常に効果的な方法です。ただ、定期的に通おう!と決心しても、忙しい日々が続くとついつい後回しになってしまいますよね。ここでは、きちんと通うコツについて紹介します。


まずは、定期健診を呼びかけてくれるようなシステムを持つ歯医者を選ぶこと。なかには、一度定期健診を受けたらそのときに次回の予約を取れるようなところもありますし、時期がきたらはがきなどで案内してくれるところもあります。

そうしたシステムを持つ歯医者なら、「うっかり忘れてしまう」ということは防げるでしょう。また、家族に協力してもらい、声掛けをしてもらうのもひとつの方法。同じ時期に、家族全員の予約を取って通っているようなご家族もいます。そういった方法であれば、全員が忘れずに予約を取れますし、意識が高まるので良いのではないでしょうか。


また、自分が通いやすいサイクルを見極めるのも大切なことです。歯医者によっては、3か月に一度のペースで通うことを推奨しているところもありますが、もしそれが自分のサイクル的に難しいなら、半年に一度だって良いのです。一年に一度であっても、行かないよりはずっと良いです。そう考えると、自分にとって無理のない期間で、忘れずにマイペースに通うことのできる歯医者が、定期的に通いやすいところといえるのではないでしょうか。